サングロー社は、タイのPVプロジェクトに55.5M
2015年10月17日
ハーフェイ, バンコク、 2015年10月‐‐ –世界的PVインバータメーカー大手の一社であるサングロー社は、2015年初旬における最後の75MW契約に続き、スーパーブロック社と同意した供給契約書の下、タイでの複数のPVプロジェクトに対し再びPVインバータの55.5MWを供給すると発表しました。
本契約の下、サングロー社は、セントラルインバータステーション(60ユニット)、PVコンバイナーボックス(604ユニット)およびモリタリングデータロガー(60ユニット)を含むパッケージソリューションを提供します。9月中旬に出荷を開始し、プロジェクト全体は、2015年末までに完了し、業務を開始する予定です。
「当社の100以上のメガソーラープロジェクトにとって、信頼ある持続可能なパートナーにから供給される、高品質かつコンパクトなPVパワーソルーションが必要です。サングロー社は、グローバル市場での成功、そして独自のソリューション、効率性の高い製品、迅速な対応および思いやりのあるサービスなど18年にわたる意義深い実績のもと当社の信用および信頼を勝ち取りました。」とスーパーブロック社最高執行責任者(CEO)のJormsupLochaya氏は述べました。
また、「サングロー社はタイ国内においてソリューションおよびサービス体制の支援を強化しており、当社にとっては、プロジェクトへのパートナーシップを拡大することが可能であり、とてもうれしく思います。」とも語りました。