Sungrow、REI Expo 2018で最先端の製品を展示

時間:2018-09-19 訪問する:88

【グレーター・ノイダ、インド 2018年9月19日】再生可能エネルギー分野グローバルPVソリューションサプライヤーである Sungrow は、918 20日にグレーター・ノイダで開催される Renewable Energy India Expo 2018 、商用の屋上および産業用グローバル最先端PV ソリューションを出展しましたSungrow はパートナーとともに、PV ワールドの構築を目指しています。

SG3125HV コンテナ化ソリューションでは、PV インバーター電力変換をブロック監視、補助電源、夜間用の自励式無効電力補償装置 (SVG) と統合し、標準的な 10 フィート コンテナに収納しています。さらに、3 レベル トポロジーおよびスマート冷却設計はピーク時で 99 の効率を発揮し、摂氏 50 度でもディレーティングせずに作動するため、暑く湿気の多いインドの気候には特に適しています。大規模な 1500V 平地プラント向けに開発されたこの製品は、1.5 という高い DC/AC 比率を誇り、6.25MW または12.5MW の柔軟なブロック設計を採用することによって、初期投資と今後の運用コストを大幅に削減します。

また、Sungrow は、成長を続ける商用 PV プラント用に最適化されたマルチ MPPT ストリング インバーター SG12KTL-M および SG110KTL-M 展示しましたSG110KT-M は、大中規模の商用屋上プラントに注目し、最大効率 98.7%、9 つの MPPT を特長としています。シェーディングと不一致の問題の影響を大幅に削減し、複雑な設置用途に適合させます。また、最大 DC 動作電流が 13A 2 PV モジュールに対応できます。

インドは強大な太陽光発電能力 ( 5000 kWh /) に恵まれており、将来の世界中の再生可能エネルギー容量の 9 を占めていると推定されています。インドが太陽光発電市場の主要なターゲットになったため、Sungrow はインドに工場を設立。高品質かつローカルサービスを顧客に提供しています。インド市場において Sungrow PV業界をリードしようとする重要な一歩を踏み出しました。

Sungrow の会長である曹仁賢教授は、「Sungrow はアジアにおける PV の長期的な可能性を常に信じており、これからもインド、ベトナム、マレーシアでトップの座を維持してまいります。加えて Sungrow は、技術水準の向上に注力し、信頼性の高いインバーターをお客様にご提供し、グローバルなエネルギー問題の解決に取り組んでまいります」と語っていました

Sungrow について

Sungrow Power Supply Co., Ltd ("Sungrow") は、世界をリードする再生可能エネルギー業界のPVソリューション サプライヤーです。2018 6 月現在、世界中に 68 GW 超のパワコンを設置しています。1997 年に曹仁賢教授によって設立され、太陽光発電用パワコンの研究開発で世界をリードしており、業界最大規模の専門研究開発チームを有し、幅広い製品ラインによって産業用と住宅用の PV パワコン ソリューションと蓄電システム、さらに国際的に認められた水上太陽光発電ソリューションを提供しています。太陽光発電分野における 21 高い実績に基づく Sungrow の製品は、60 か国以上に設置され、全世界で 15% を超えるマーケット シェアを誇ります。Sungrow の詳細については、www.sungrowpower.com をご覧ください。

写真 - https://photos.prnasia.com/prnh/20180919/2241975-1

出典: Sungrow Power Supply Co., Ltd

関連リンク:

https://www.sungrowpower.com